SEO対策:リフォーム SEO対策:DIY
はてなに追加 MyYahoo!に追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

紺藍色地に格子と子供柄のかがり帯
 ついに防衛疑惑でバッジ組の“本命”が浮上だ。守屋武昌前次官(63)を接待づけにしていた「山田洋行」の宮崎元伸元専務(69)が、防衛族の超大物、久間章生元防衛相(67)を接待していたことが、赤旗の報道で発覚した。
 久間元大臣が接待を受けていたのは昨年12月5日。場所は東京・赤坂の高級すっぽん屋。防衛庁長官の就任祝いと、宮崎元専務が「日本ミライズ」を設立したことの報告を兼ねたものだった。久間氏は26日午前、「行ったのは事実」と会食を認めた。ただ、「呼ばれたから行っただけ」と弁明し、飲食以外は「ない」と否定した。
 これまで、久間と守屋とが“不仲”だったことから、一連の疑惑に久間は無関係という見方が強かった。しかし、密かに接触していたことが分かり一気に注目を集めている。
「当時は1000億円といわれる次期輸送機(CX)のエンジン調達をめぐる商戦の真っ最中でした。日本ミライズを設立したばかりの宮崎氏は、エンジンを製造するGEの代理店になろうと古巣の山田洋行と争っていた。もともと久間は山田洋行に近い。日本ミライズとは敵対する関係です。なぜ接待を受けたのか、なにを話したのか、関心を呼んでいます」(事情通)
 防衛庁長官を2回もやり、初代の防衛大臣に就任した久間章生には過去、何度も防衛利権や疑惑が囁かれてきた。
 現役の防衛施設庁ナンバー3が逮捕された昨年の談合事件では、久間本人が「私の秘書が特捜部に呼ばれたようだ」とポロッと漏らしたために、大騒動になったこともある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

紺藍色地に格子と子供柄のかがり帯

◆リフォーム関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
ブックマークに追加する
Secret

TrackBackURL
→http://petitreform.blog120.fc2.com/tb.php/167-764d7ab8