SEO対策:リフォーム SEO対策:DIY
はてなに追加 MyYahoo!に追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

▲光沢のあるオレンジ色に花模様の洗える着物
 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」が京阪神在住の20?59歳、将来的に(時期問わず)住まいの住み替え、購入、リフォームのいずれかを検討している男女を対象に、「住まい探しにおける観点の違い」を調査したところ、京阪神のうち大阪を除いた京都、兵庫2つの府県で特に、スローライフ志向、自然環境意識の強い【田舎でのんびり志向型】の考えを持つ人が多く見られることがわかった。

京阪神地区の住まい探しの観点 6タイプの県別ランキング表 ※下段に掲載

 「住まい探しにおける観点の違い」はそれぞれ6つのタイプに分類でき、【田舎でのんびり志向型】は、「自然」を好む反面ご近所づきあいなどには煩わしさを感じている人が多い。家族全員が外部の干渉から逃れてくつろげるような生活が夢で「スローライフ」、「ロハス」という言葉が大好き。エコを常に意識した生活を送っており、ゴミの分別にはとても厳しい人が多いのが特徴。住まい探しに関しては「自然環境」、「医療機関」に特に重視点を置いているようだ。

 一方【ファミリー団らん志向型】が多かったのは、大阪府民。このタイプは、家族とのコミュニケーションを大事にする一方で、高級家具、最新家電などお金のかかることへの関心は比較的低く、文化・芸術への関心も高くないのが特徴。どちらかというと、都会を好み、住まい探しの重点を「地域」や「価格」に置く人が多く見られる。

 2位には、3つの府県とも【利便性こだわり型】、3位にはそれぞれ【ファミリー都会志向型】(大阪府)、【自己スタイル追求型】(京都府)、【ファミリー団らん志向型】(兵庫県)が続いた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

▲縮緬地の喪服

◆リフォーム関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
ブックマークに追加する
Secret

TrackBackURL
→http://petitreform.blog120.fc2.com/tb.php/168-b30055c9