SEO対策:リフォーム SEO対策:DIY
はてなに追加 MyYahoo!に追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

REGATTA CLUB(レガッタクラブ) たる型 クロノ ブラック 【SA1121終了】
 ◇昨夏から9件、住民に不安
 苫小牧市内で昨年7月以降、体の一部を切り取られた犬や猫の死骸(しがい)が放置されたり、散歩中の犬が拾い食いをして重体になる事件が相次ぎ、住民の不安が高まっている。10月28日にはアパートの車庫内で腹や頭を裂かれた猫の死骸が段ボール箱に入っているのが見つかり、発生件数は計9件となった。苫小牧署は動物愛護法違反容疑で捜査、手口の多様さから複数の犯人がいる可能性もあるとみている。【金子淳】
 ■一瞬の犯行
 「腹を立てても生き返るわけじゃないので仕方ないけど、一刻も早く犯人を捕まえてほしい」
 昨年7月25日、市内の釣具店経営の男性(75)のチワワは、玄関先の路上で腹と前脚を切り裂かれているのが見つかった。
 男性はこの日、米穀店の配達員が来たため外に出た。数分間立ち話をした後、配達員が荷物を降ろすため車の後ろに回ったところ、死骸を発見。「犬が死んでるよ」と言われて近づくと、玄関からほんの数メートル先の電柱の下で愛犬が無残な姿で倒れていた。一瞬の出来事だったため、交通事故かとも思ったが、刃物で切られたような傷口があったため、殺されたのは明白だった。
 男性は2年前に妻を亡くし、娘が「1人暮らしで寂しいだろうから」と贈ってくれた犬だった。「車の陰になっていて気づかなかった。鳴き声も聞こえなかった」。男性は無念そうに語る。
 ■エサに農薬?
 苫小牧署によると、9件のうち体の一部を切り取られるなどした犬や猫の死骸が見つかったのは計6件...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

オリエント(ORIENT)ダイバー200 【SA1121終了】

◆ホームセンター関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
ブックマークに追加する
Secret

TrackBackURL
→http://petitreform.blog120.fc2.com/tb.php/177-c3900f2e