SEO対策:リフォーム SEO対策:DIY
はてなに追加 MyYahoo!に追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ピエールギオネフライトタイマー 600PG ピンクゴールド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000654-reu-bus_all
 [ニューヨーク 19日 ロイター] 米国株式市場は急反落。ダウとS&Pは3カ月ぶりの安値で引けた。シティグループ<C.N>への投資評価引き下げを受け、モーゲージ関連の追加損失計上に対する懸念が強まり、経済見通しへの不安が深まった。
 ダウ工業株30種は218.35ドル(1.66%)安の1万2958.44ドル。
 ナスダック総合指数は43.86ポイント(1.66%)安の2593.38。
 S&P総合500種指数は25.47ポイント(1.75%)安の1433.27。
 ゴールドマン・サックスは、シティグループの投資判断を「セル」に引き下げた。モーゲージ関連の損失による利益減少を背景に、シティが150億ドルの評価損を計上する可能性があると指摘した。
 また、スイス再保険<RUKN.VX>は、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題に関連して12億スイスフラン(10億7000万ドル)の評価損を計上するとの見通しを示した。これを受けて、世界的なクレジット危機による損失規模が拡大するとの懸念が高まった。
 ベアリング・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、サム・ラーマン氏は「今後もさらに費用や評価損を計上するケースが出てくると誰もが予想している」と述べた。ただ「ゴールドマンによるシティグループの投資判断引き下げはサプライズだった。予想される評価損の規模が大きいうえ、このような大企業の投資判断がセルになるのは珍しいことだ」と指摘した...

ニュースの続きを読む

エルジン(ELGIN)フライトマスター 1314ブラック 計算尺機能付

◆ホームセンター関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
ブックマークに追加する
Secret

TrackBackURL
→http://petitreform.blog120.fc2.com/tb.php/195-bd066a7d