SEO対策:リフォーム SEO対策:DIY
はてなに追加 MyYahoo!に追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
激安オークション!送料無料!【2本セット】【ヨコハマタイヤ・ディーエヌエー・エコス】ECOS E...
ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)週明け19日の米国株式相場は大幅反落。サブプライムローン(信用度の低い借り手への住宅融資)問題が金融業界に与えている影響がさらに深まるとの懸念で金融株を中心に売られた。ダウ工業株30種平均の終値は前週末比218ドル35セント(1.66%)安の1万2958ドル44セントと、1万3000ドル台を割り込み、8月中旬以来の安値となった。ナスダック総合指数は同43.86ポイント(1.66%)安の2593.38、S&P500種指数は同25.47ポイント(1.75%)安の1433.27で引けた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の出来高は概算で16億8000万株。ルイ・キャピタル・マーケッツのトレーディング調査担当ヘッド、ロバート・バンバッテンバーグ氏は「ゴールドマン・サックスが、シティグループを含む米金融大手のサブプライム関連の評価損の拡大を予測した。また、中国当局が年末まで貸し出しを凍結するよう銀行に命じたと伝えられたことから、世界経済成長の持続性に対する懸念が生じている」と話した。シティグループ(NYSE:C)は2ドル(5.88%)安の32ドルと約4年半ぶりの安値で引けた。ゴールドマン・サックスは、シティグループについて、住宅ローン関連のエクスポージャーで追加的な評価損の計上を余儀なくされ、減配も必要となるかもしれないとし、投資判断を「ニュートラル」から「セル」に引き下げた。ゴールドマンは、シティグループが債務担保証券(CDO)へのエクスポージャーに関連し、向こう2四半期で150億ドルの評価損を計上すると予想している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

激安オークション!送料無料!【2本セット】【ヨコハマタイヤ・ジオランダー】H/T-S G051 275/6...

◆ホームセンター関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
ブックマークに追加する
Secret

TrackBackURL
→http://petitreform.blog120.fc2.com/tb.php/198-834eb418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。