SEO対策:リフォーム SEO対策:DIY
はてなに追加 MyYahoo!に追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
江戸間8畳352×352【送料無料】価格の安さならこれ!★防ダニ抗菌★縁縫い加工済み品質も安心な...
嶋田淑之の「この人に逢いたい!」: ビートルズやローリング・ストーンズが常連客。若き日のマドンナがウエートレスとして働いていたという伝説のレストラン「ニルヴァーナニューヨーク」。「プロポーズするならここ」とまで言われた人気店を復活させたのは、1人の日本人だった。なぜニルヴァーナは東京で復活したのか? その立役者に聞く。

●数多くの愛を成就させた伝説の名レストラン

 洋の東西を問わず、女性なら誰しも、ロマンチックなシチュエーションでプロポーズされることを夢見るのではないだろうか。男性とてそれは同じで、愛する女性のために最高のステージを演出したいと思うもの。もし、そんな願いをかなえてくれる場所が本当にあるのなら……

 その場所はニューヨークにあった。セレブ御用達の高級インド・レストラン「ニルヴァーナニューヨーク」(NIRVANA New York)である。

 1970年、バングラデシュ初代首相の甥に当たるシャムシャー・ワデュードが、緑豊かなセントラルパークを一望する素晴らしい眺望のペントハウスに店をオープン、その歴史が始まった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース
特選!グリーンの地に色鮮やかな花柄が映える六通柄袋帯
スポンサーサイト
ブックマークに追加する
Secret

TrackBackURL
→http://petitreform.blog120.fc2.com/tb.php/242-53ee479a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。